ピアノの教本

ピアノの教本

ピアノの教本といえば昔から使われているバイエルが非常に有名です。

 

しかし、最近ではピアノの教本としてバイエルを使わない先生も増えています。なぜならバイエルを全て終えるまでには、長い時間が必要となるからです。

 

全てを終えるまでに生徒が飽きてしまう恐れがあります。実際に多くの生徒たちがバイエルに挫折した経験がある人たちが多くいるのです。

 

そこで今時のピアノの教本としては、指使いの練習曲ではなくて人前で披露できる曲を選ぶことがおすすめです。

 

一曲として完成されている曲は、生徒の達成感を満たすことができます。短い曲であっても、一曲を演奏することは非常に楽しいものです。

 

小さな頃から発表会へ出ることもできますので、子供の成長をピアノを通して親が感じることが可能になります。

 

バイエルも大変優れていて素晴らしいピアノの教本ですが、今時は一曲として人に聞かせられる曲の中で生徒にピアノを教えていくことが人気となっています。もちろん当サイトのおすすめは海野真理さんのピアノ教本DVDです。

 

 

 

>>海野真理ピアノ初心者の教本DVDはこちら<<