ピアノ教材で上達

ピアノ教材の使用で上達する

ピアノを上達していくためには、ピアノ教材が欠かせません。年齢や上達の程度により、必要となる教材が違ってきますので適切なものを使用するようにしましょう。

 

ハノンやバイエルやブルグミュラーやツェルニーやソナチネなどたくさんあります。どのピアノ教材も楽しみながら取り組んでいかれると良いでしょう。ひとつひとつ丁寧に学んでいかれると良いでしょう。

 

しかしひとりで学ぶのは難しいこともありますので、一般的にはピアノ教室に通い先生に教えてもらいながら進めていくと上達しやすいです。

 

ピアノの基礎的なことをしっかりと学んでおくことにより、難しい曲に挑戦したときなども苦戦しなくてすみます。

 

ピアノ教室や先生により、使用するピアノ教材が異なることも多いです。そのためどのようなピアノ教材を使用しているのかを確認してから、教室や先生を選ばれると良いかもしれません。

 

たくさんの曲を弾けるようになるためには、音符など覚えることもたくさんあります。小さな子供さんも練習嫌いにならないように進めていくと良いでしょう。
しかしながら近くに良いピアノ教室がなく困っている方もいらっしゃると思いますがそのような方にはぜひ海野真理のピアノ教本DVDをおすすめします。

 

 

>>海野真理ピアノ初心者の教本DVDはこちら<<